一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


オンラインホテル予約サイトのHotels.comは、首都圏在住で子供を持つ25〜49歳の男女1,030人を対象に、「家族旅行」についてのアンケート調査を実施した。今回、子供連れの旅行者がどのようにホテルを決定し、どのような方法でホテルを予約しているのかを国内外旅行を問わずアンケートを行なったところ、家族旅行でホテルを予約する際に重視するポイントとして、価格と特典プログラムの“お得感”に加え、“口コミ”を求める旅行者が6割を超えると判明した。

 この結果、子供を連れた旅行先のホテルの料金と特典プログラムに加え、どのような子供向けサービスが提供され、実際の旅行者にとってどのように有益であったかを記載した口コミ(ユーザーレビュー)を重視して予約をしているかを示している。また、ホテルの予約方法については回答者の約半数が、旅行会社が企画するツアー以外に、お得感があり、口コミの掲載が充実している「ホテル予約サイト」を利用したことがあると回答している。

■家族旅行でホテルを予約する際、“お得感“に加え、“口コミ”を重視

 価格重視が86.5%、特典プログラム重視が41.4%であることに加え、他の旅行者による口コミ(ユーザーレビュー)を重視してホテルの選定をしている旅行者は63.2%になった。子供向けのサービスの有無や施設など、子供を持つ親の悩みを口コミで確認することで、不安を取り除いていることがわかった。

■5割以上の旅行者が宿泊予約サイトを利用

 宿泊予約サイトの利用が52.3%となり、LCCの進出や各運輸会社の特典や割引サービスなどを活用しながらホテルのみを予約する旅行者が増えていることがうかがえる。

■家族旅行先の決定権は母親

 子供との旅行先の決定権は父親が40.5%に対し母親が42.7%の結果となった。「その時々で話し合いにより」という回答も14%ありましたが、最終的には母親が多いようだ。

 今回の調査結果についてHotels.com日本マーケティングマネージャの生駒千絵氏は、以下のようにコメントしている。

「お子様を連れての旅行では、旅先での様々な不安に対して口コミなどを確認される旅行者が増えている結果だと考えています。Hotels.comは全世界で1,100万件を超えるホテルのレビュー数を公開しており、実際に宿泊した人による投稿になるため、予約する際には知識の上選択することが可能です。また、Hotels.comでは、お子様連れのご旅行に使いやすいホテルや、ベビーベッドの手配が可能なホテルなどの条件でホテルを絞り込むこともできます」
.
DIME編集部


  • 2017.12.10 Sunday
  • -
  • 12:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://ryokanhotel.jugem.jp/trackback/26